21卒はこれからどうするか?

大学生・大学院修士学生の就職活動
スポンサーリンク

<21卒学生 向け>

 

21卒の就職活動も、いよいよ折り返しに入ってきました。

今日は、まだ内定を得られていない方を中心に、これからどう行動すれば良いか?

について私の考えをお話していきます。

大手企業の動き

大手企業が、動き出しています。緊急事態宣言解除の動きも見つつ進めているとは思いますが、5月下旬ES提出締め切りが多くなってきている状況からすると、6月になったら一斉に面接、内定出し、学生の取り合いが起きてくると考えます。

複数内定獲得者の内定辞退

大手企業の内定出しは6月中。早い企業では第1週末には内定出しするでしょう。

大手企業を第1志望とする学生は多く、複数内定獲得者は大手の結果を見て、

 

就活を終了 ⇒ 他の内定先へ辞退の連絡

 

という動きになります。

7月以降の動き

例年並みに採用者数確保を考えている企業は、学生に内定辞退されると厳しいのです。辞退者が多くなれば追加で募集せざるを得なくなります。

ですので、6月末まで未内定の学生はこういった企業の動向を逃さずチェックしておくことが必要でしょう。今年の場合コロナ問題の影響で追加募集は減ってしまうかもしれませんが、とにかく諦めずに情報を得ることです。

未内定者は、大学キャリアセンターに相談!

一人で悩んで「内定取れない・・・もうダメだ!」と思わずに、

まずは大学のキャリアセンターに相談です。自分が「ちょっと厳しくなってきたな」と思ったら即相談!

 

なぜキャリアセンターに相談するか?

企業の採用情報が手に入る
自身の就活方法の欠点を指摘してくれる
キャリアセンター主催のWebセミナーや企業説明会等の情報が得られる
悩みを相談することで、自身の考えを整理できる

 

キャリアセンターそれぞれで、学生のサポート内容は違いますが、とにかく早く相談することです。なるべく早くあなた自身が「苦戦してます、助けてください」をアピールすることです。キャリアセンターもあなたが声を発してくれなければサポートできませんし、声を発してくれる人が多ければ、新たなサポート策を用意してくれます。

自身で検証しておくこと

自分が、どの時点で落とされているのか?を検証しておく必要があります。

ESが通らない

企業の質問にしっかり答えられているか?ガクチカ、自己PR等社会人が見て分かりやすく、評価してくれる内容になっているか?特に困難に直面した際にどう対処したか?が具体化されているか?志望企業の研究をしっかり行っていたか?自分が活躍できるイメージを文章化できていたか?

1次面接が通らない

ES以上の話を面接でしているか?自分だけが一方的に話して面接を終えていないか?面接官との話のキャッチボールでより深く自身の話ができたか?そもそもESに書いてあること自体自身で納得できているか?

最終面接が通らない

1次面接と全く同じ話になっていないか?面接に入ってからも企業研究を継続し、より志望度を上げる努力をしていたか?

 

 

といったように原因を挙げてみること。そして次の機会では同じ失敗をしないように準備をして臨むことが必要です。

企業も長期戦を覚悟している

企業も、今年の採用活動については長期戦を覚悟しているところも多いでしょう。特にBtoBであまり知られていない企業は採用者数減を考えていなければ厳しいです。

3月の合同企業説明会が無くなり知ってもらう機会が減った
知ってもらえないとエントリー数も減る
内定を出しても逃げられる
追加採用を各「就活ナビ」に掲載しても学生が見てくれない
大学のキャリアセンターに採用情報を託す

 

 

ってことが起きています。もちろん就活ナビにも情報はありますが、キャリアセンターにも情報は来ていますので、学生はちょっとうまくいかないから「もうダメだ・・・」とならずに、根気よく続けていけばきっと優良企業に巡り会えるはずです。

「就職留年しよう・・・」は危険!

22卒の方には申し訳ないのですが、21卒の方はできるだけ今年就職を決めておいたほうが良いと私は思っています。なぜなら来年の就活は今年以上の混乱が予想されるからです。

コロナ問題がどうなっているか?予想がつかない
景気は今以上に悪化する?採用人数はどうなる?
インターンも合同企業説明会もどうなるか?予想つかない
オリンピックって開催?中止?まだ決まってない

 

 

22卒の就活動向は不透明なままです。景気だってどうなるか分からない。21卒はできるなら今年決めちゃった方が良いです。22卒は大変とは思いますが、まだ誰も来年がどうなっているか?分からない状況なのだから、今からしっかり意識して行動することが最善であると言えます。

まとめ

21卒で内定が取れず苦戦している人について、今後の行動をまとめると。

6月中旬以降に選考を再開する企業の動きをチェック
キャリアセンターへの相談と情報収集
今までの就活を総点検

 

以上3点を、早い段階で行う。ということに尽きるでしょう。検討を祈ります。

Follow me!

コメント